【副業への第一歩】メルカリのススメ、不用品を売却をしよう!

皆さんこんにちはーこんばんはー!

副業で家賃分を稼ぐことを目標に日々奮闘しているサラリーマンの

くまをです ^^

この記事では

・メルカリってよくCMやってるけど、そもそも何?

・どんなものが売れるの?

・どうやって売るの!?

という人のために、実際にメルカリで不用品を売却し70回以上の取引をしてきたくまをが

・メルカリの仕組みを解説!

・誰でも簡単取引!メルカリの使い方

を紹介します。

メルカリってなに?

まずは大前提!

そもそもメルカリってなに?

というところです!

ずばり、メルカリとは

国内最大手のフリマアプリのこと!

いや、そんなこと

CM見てたらわかるわ!www

そりゃそうですよねw

なので、CM以上のことを説明できるように頑張ります(^O^)/

そもそもフリマとは、フリーマーケットの略で

蚤(:のみ,flea)の市(:いち,market)のことだそうです。

意味としては、自分の使っていた中古品や不用品を持ち寄って

交換や売買をする市のことをいうそうです。

フリーは虫の蚤のことで、蚤がつくような古いものを売るという事から来たんですね。

まあそれはさておき

メルカリはフリマアプリなので、自分の使い古したもの

つまり不用品を売買するアプリということです。

実際、個人で出品している方はほとんど

自宅にある不用品を売却して

その売却で手に入れたお金で、またメルカリ内でお買い物をする

という方が多いようです。

ただ、不用品や中古品しか販売することができないわけではなく

自分達で仕入れてきたものをメルカリ内で販売し、利益を出している方々もいらっしゃいます。

まとめると、個人や法人関係なく商品を売買できるサイトのようなものです。

これはとても画期的なもので

お店を出すことができない個人の人でも簡単に商品を売買できるため

今までは不用品買取業者に査定してもらって

買い取ってもらうか捨てるしかなかったようなものでも

お金に換えるチャンスができたということなのです!!

実際、メルカリを始めるまではどうせどこにも売れないだろうと思っていたようなものでも

メルカリに出品することで、少しでもお金に換えることができた商品がたくさんあります!

しかも、メルカリは誰でも無料で出品ができるのです!

じゃあ、メルカリはこんなすごいものをなんで無料で運営してくれるの?

と思ったあなた、、、鋭いですね

実はここがフリマアプリのミソ

メルカリをはじめ、多くのフリマサイトやアプリでは基本的に無料でいろんな機能が使用でき

出品すること自体にはお金を取られません。

しかし、出品した時には販売手数料というかたちで

販売価格の数%を運営者側に取られてしまうのです。

この販売手数料はほんとにバカになりません。

特にメルカリは業界でも高水準の10%という手数料を取ります。

せっかく苦労して売ってもらったお金なのに

そこから10%も手数料を取られるなんて、、、

そんなんならメルカリでものなんか売ってやるもんか( ノД`)シクシク…

と思った方も多いことでしょう。

でも、安心してください。

たしかにメルカリは手数料が高いことで有名ですが

それを補い得る魅力がたくさんあるので

これから紹介していきますね(*^-^*)

どんなものが売れるの?

前項でもお伝えしたとおり、メルカリでは様々なものが売買されています。

家具や家電製品、日用品、IPHONEの空箱まで...

基本的になんでも売れます。

私は、妻と二人で不用になった家電や家具、本をよく出品しています。

また、一度使って合わなかった化粧品なども結構売れるので

女性の方にもオススメです!

メルカリで物を売ることで

断捨離をしながらお金にも換えることができるのです!

メルカリのおかげで家からいらないものが減り

豊かな生活を送ることができています!

もし、家にいらないものが少しでもあるという方は

今すぐメルカリで出品してみましょう!

出品するのが怖い(>_<)

という方は

メルカリで自分と同じ商品が売られていないか商品検索をしてみましょう!

思ってもみなかった値段で売れていることが本当に多いです!

メルカリは国内最大手のフリマアプリであり知名度も高いため

たくさんの人がアプリを見ています。

人が多い=需要が多種多様

ということですので、積極的に売ってみましょう!

どうやって売るの?

メルカリで不用品をお金に換えれることはわかったけど

実際どうやって売るの~\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

となってる方、安心してください ^^

メルカリは出品が本当にしやすいんです!

この章ではその出品手順を詳しく解説していきます。

メルカリで出品する流れは以下のようになっています。(アプリをダウンロードして初期設定を済ませていることが前提です。)

  1. 売りたいものを決める
  2. アプリを開き、出品をタップ
  3. バーコードをスキャン、ない場合は写真を撮る。
  4. メルカリがピックアップした商品情報が実際のものと合っているかをチェックする。
  5. カテゴリー商品の状態を選択する。
  6. 商品名商品の説明を入力。
  7. 配送についてを入力。
  8. 最後に販売価格を設定して出品するをタップする。

という手順になっています。

8ステップで記載しましたが、かなり細かくステップ分けをしているので

実際にやってみるとすぐ終わります。

順番に説明していきますね!

1.売りたいものを決める

まずの売りたいものを決めるはそのままの意味です。

家にあっても使わない、でもまだ使えるから捨てるのも...

と思う物はすぐに出品しましょう。

きっとその物も家の中で眠っているより

使ってくれる人の元にいったほうが幸せです(^O^)/

このステップで

よし!売るぞ!!

と決意を固めましょう(‘ω’)ノ

2.アプリを開き、出品をタップ

のアプリを開き出品ボタンをタップしましょう。

実際の画面で見るとこんな感じです。

最初の出品は画面一番上の、かんたん出品はじめかたガイドをタップしてみるのもいいと思います!

出品をするには、出品へのショートカットと書かれているところの

写真を撮る・アルバム・バーコード・下書き一覧

のいずれかをタップします。

はじめての出品で商品の写真などを撮っていない場合は

写真を撮るバーコードをタップします。

この両者の違いは、商品情報を自分で全て入力するか

アプリがバーコードから商品情報を読み取るか、の違いだけです。

3.バーコードをスキャン、ない場合は写真を撮る。

売りたい商品の箱が残っていたり、本やコスメのようにバーコードが本体についている場合は

バーコードをタップしバーコードをスキャンします。

実際にやってみるとこんな感じ

バーコードがある商品はこの機能があるから本当に出品がラク!

本であればほぼ確実にバーコードがあり

メルカリも読み取ってくれるため

初心者にはとてもオススメの出品物です^^

バーコードを読み取った後は

実際の商品の写真を撮ります。(バーコードがないものはここからスタートです。)

写真を撮り画面右上の完了ボタンをタップ。

ここまで完了するとこんな画面になります。

赤い丸をつけた部分が自動的に入力されました。

商品のバーコードや画像によって入力してくれる情報に差はありますが

かなり出品を簡略化してくれます。

4.メルカリがピックアップした商品情報が実際のものと合っているかをチェックする。

しかし、メルカリのバーコード・画像認識は日々精度が増していますが

人の目を通さずに出品するのはやめておいた方がよいでしょう。

たま~に間違った情報を入力してしまうことがあります(>_<)

そのため、必ず一度入力された内容をチェックしましょう!

5.カテゴリー・商品の状態を選択する。

次に商品カテゴリー商品の状態を選択していきます。

これは、タップして当てはまるものを選んでいけば大丈夫です。

当てはまるものがなければ、カテゴリーについては入力しなくても大丈夫です。

商品の状態については、後々トラブルになりやすいので自分の思う1割減の評価にしておくと安心です。

6.商品名・商品の説明を入力。

この部分については、自動入力されたものを少しいじる程度で最初は大丈夫です。

出品した後、売れ行きを見て説明欄を訂正していきましょう(^O^)/

7.配送についてを入力。

メルカリは出品したものが売れたあと、基本的には自分で梱包して発送する必要があります。

その際によく使うのは

らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便

です。

この二つは、匿名配送といって

出品者・購入者ともに自分の住所をお互いにバレることなく

メルカリだけが情報を把握して配送してもらえるサービスです。

これがあるだけで安心して取引を行うことができます。

この二つの配送方法では、包装した商品をコンビニに持っていくだけで

簡単に出品できるので作業もラクチンです^^

自分で梱包できる商品であれば、この二つの配送方法のいずれかを選択すれば間違いはないでしょう。

ただし、この二つの配送方法では、それぞれ使用できるコンビニが異なります。

そのため、らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便のどちらを選ぶかは

近くにあるコンビニが

ファミリーマートセブンイレブンであればらくらくメルカリ便

ローソンであればゆうゆうメルカリ便

を選択しましょう。

8.最後に販売価格を設定して出品するをタップする。

最後に販売価格を設定します。

まずは、自分がいくらで売りたいかで決めていいと思います。

もし、自分では判断できない(/ω\)

という方は、バーコード読み取り時の値段をそのまま利用して設定するか

メルカリ内で、自分と同じ商品がいくらで販売されているかをリサーチして出品しましょう!

これで出品全行程は終了です!

はじめは慣れないかもしれませんが

使っているうちにすぐにできるようになるので

はじめの一歩を頑張って踏み出しましょう!

サービスは使いやすい?

ここまで、メルカリの使い方を説明してきました。

さすが、最大手のフリマアプリだけあって

便利な機能や、わかりやすい出品画面が揃っていると思います。

その中でも特に私が気にいっているポイントは

売れてからの発送のラクさ

です。

匿名配送というのがまず画期的すぎる!と思いますが、

メルカリ専用の配送方法(メルカリ便)では

コンビニに持っていってレジに渡すだけ!

これが、普通の配送方法では

まず伝票をもらって、自分で住所や相手の名前などの情報を伝票に記載して...

とたくさんやることがあります。

これをコンビニに持っていくだけというのは本当に便利だし、出品が苦になりません。

そして何より、メルカリ便のいいところは

配送中の事故を基本的にメルカリ側が保証してくれるんです。

梱包をしっかりしていればあまり起こりうることではないのですが

配送しているのは我々と同じ人間です。

配送中に事故が起き出品したものが届かなかったり破損してしまったり

ということも残念ながら起こり得ます。

このような事態が起きた時にもメルカリ便で配送しておけば安心です。

そして事故時もメルカリが出品者と購入者の間に立ってくれて

取引を最後まで完了してくれます。

この機能だけでもメルカリを使う価値があると思います!

もちろんこれ以外にも便利な機能がたくさんありますし

メルカリも日々機能をアップグレードしていってくれています。

販売手数料が高いのが玉に瑕ですがw

それ以外には何も不満がないので

さすが最大手だなぁという感じです。

まとめ:いらないものは捨てずにメルカリで売ろう!

皆さん、いかがだったでしょうか。

良さは分かったけど、出品するのはやっぱりめんどくさいなぁ...

トラブルが起きたらどうしよう...

などと考える人も多いと思います。

なにを隠そう、私もそのように考えていた一人です。

しかし、メルカリでモノが売れ、手元にお金が入った時

見えてくる景色が180度変わりました。

一つ売れれば、二つ三つと次々に物が売れていくのです。

こうして、メルカリを続けて半年で総売り上げ20万以上を達成しました。

もちろんいらなくなったものを売っているだけなので

莫大な金額が入るというわけではありません。

しかし、メルカリをやらなければ逆にお金を払って捨てていたようなものを

これだけのお金に換えることができたのです。

これからも私は不用品をメルカリで売ろうと思いますし、人にもオススメできます。

まずは小さな一歩から、やがてそれが大きな一歩につながります。

是非皆さんも勇気を振り絞って

メルカリで出品をしてみませんか?

メルカリで自分の人生を少しだけ変えてみましょう(^O^)/

これからもメルカリに関する情報を発信できたらと思っていますので

またこのブログを覗いてくれると嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました