【メルカリ初心者必見!】メルカリで今より5倍売れる出品術!

皆さんこんにちはーこんばんはー!

副業で家賃分を稼ぐことを目標に日々奮闘しているサラリーマンの

くまをです ^^

この記事では

メルカリやってるけどなかなか売れないんだよね...

なんか売れるための秘策とかないの~(>_<)

という方のために、メルカリで70品以上の不用品を売却してきたくまをが

実際に使っている出品術を大公開!

実践することで今より不用品が売れるようになる(≧▽≦)

を紹介します。

大前提!メルカリってなに?

まず大前提!

メルカリってそもそも何なの?

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

そこで簡単にメルカリのことを紹介したいと思います!

メルカリとは国内最大手のフリマアプリのことで

個人間で日用品や家具家電を売買できるアプリのことです。

最近ではCMも多数放映され、利用者も増え続けています。

私くまをもメルカリの利用者の一人です。

そこで今回は、そんなメルカリで

出品してみたけど、なかなか売れないんだよなぁ

という方のために、実際にくまをが使っている出品術をご紹介してます!

メルカリについて詳しく知りたい方は過去記事でまとめていますので

こちらをご覧ください!

出品術その1『売る前に同じ商品をリサーチせよ!』

それでは出品術のご紹介に参りましょう(^O^)/

一つ目はこちら!

『売る前に同じ商品をリサーチせよ!』

特に深い意味もなくそのままの意味です。

皆さんは自分が出品をするとき、自分の商品の値段をどうやって決めていますか?

メルカリの売れそうな値段の範囲で適当に値付けしていないですか?

もちろん商品によっては、その値段で売れることもあります。

しかし、メルカリのオススメの価格はまだまだ人の目利きには敵わない部分があります。

それは

  • ・商品の状態で値段がだいぶ変わってくること
  • ・出品時に入力した情報から類似商品を探してきているので同一商品とは限らないこと
  • ・トレンドなどから過去より売却可能値段が上下することがあること

などの部分が挙げられます。

そのため、やはり値付けは自分の目で

  • ・今同じ商品を売っている人はどんな状態のものをいくらで出しているのか
  • ・少し前に同じ商品を売り切った人はどんな状態のものをいくらで売っていたのか

というのを確認する必要があります。

これをすることで、現在の商品のトレンド感や値付けをする基準を手に入れることができます。

この情報をもとに、最悪この値段だったら売れてもいいという値段を決めておきましょう。

ここまでできたら、あとはいくらで出品するかです。

はじめは、売りたい値段より少し高めの金額(リサーチ結果から大きく外れない範囲)で出品しましょう。

だいたいの場合はリサーチ通りその値段では売れないので少しずつ値下げをしていき

先程決めておいた、最悪この値段だったら売れてもいいという値段で売れなかければ再出品します。

この流れで出品をしていけば損をしない損と感じない取引をすることができます。

そしてここまでで最も大事なのは、はじめにお伝えした

『売る前に同じ商品をリサーチせよ!』

というところです。

この作業をしなければ、根拠のある値段をつけることができず

タイミングを逃してしまいます。

メルカリはタイミングが命です。

やっと来た売れるタイミングを逃さないために

必ず出品前、出品中でも構いません

リサーチを欠かさないでください!!

出品術その2『一目で商品がわかる写真を載せよ!』

続いて二つ目

『一目で商品がわかる写真を載せよ!』

ということですが

皆さんはメルカリで商品を購入したことがありますか?

もし購入したことがある方はその商品を買おうと思った理由をよく思い出してみてください。

メルカリで商品を購入するということは、主に他人が使っていたものを購入するということ

商品の状態をできるだけ知りたいと思いませんか??

このくらいきれいだったらこの値段を出してもいいかなとか

ここまで使い古されてるけどまあこの値段ならいいかなとか

購入者に購入を決意をさせるためにはこういうふうに思わせる必要があります。

そのためにはできるだけ商品の状態が詳しくわかるような写真を撮っておくことが重要です。

そして特に、自分が使ってて気になるような部分や新品当初から傷ついてしまっている部分を

重点的に撮っておきましょう。

この出品術は、買ってもらうという点においても重要ですが

買ってもらったあとの商品破損イメージが違ったなどのトラブル防止にもつながりますので

是非積極的に取り組んでください(*^▽^*)

出品術その3『商品説明は正確な情報と使用履歴を明記せよ!』

三つ目!

『商品説明は正確な情報と使用履歴を明記せよ!』

です!!

商品説明ってとてもめんどくさいですよね...

くまを的出品したくないランキングの上位に食い込むレベルで

商品説明を考えるのはめんどくさいです。

商品説明が少なすぎるとあんまり商品を買いたくないと思うから

文量がある程度なくてはいけないので、どう埋めるかでとても悩むんですよね...

でも、商品説明は要点を押さえればそこまで考えずに文量を稼ぐことができます。

それがこの出品術、正確な情報使用履歴を記載することです。

正確な情報とは

その商品の寸法やスペックをできるだけ詳しく書くことです。

特にブランドや公式サイトなどがない商品は実際に測ってみた情報を記載します。

ネットで検索してすぐ出てくるような商品であれば

ネット(できるだけ公式サイトのもの)からコピペしましょう(*^-^*)

ただコピペするときは必ずどこからの引用なのかを明記しておきましょう。

後々トラブルのもとになるので、必ずやるようにしてください。

公式サイトであれば、「以下、公式サイトからの引用です」と記載した次の行から

文章をペーストするというような形で情報を記載しましょう。

買う側から見ても、公式サイトからの引用のほうが信頼性がある情報なので

購入の意思を固めやすいです。

そして、使用履歴とは

自分がどこで購入し、どのように使っていたか、なんで売ることを決めたのか

というまさに使用してきた履歴を記載します。

これを記載することで、出品者の人柄や商品の扱い方が見えてくるので

購入者も安心して購入することができます。

ただ、あまりバカ正直に全てを記載する必要はありません。

あくまで買ってもらうことが目的なので

マイナス面を出しすぎるような記載はやめましょう。

嘘ではない範囲で、購入者のメリットとなるような情報を詰め込んでいきましょう!

出品術その4『お客を逃がすな、コメントは即返信せよ!』

四つ目の出品術は

『お客を逃がすな、コメントは即返信せよ!』

です。

皆さんご存じの通り

メルカリにはコメント機能があります。

欲しい商品に対しての状態の確認や

値下げ交渉に使われる機能で

購入の意思が少しでもある人とメッセージのやり取りができる機能です。

そう、コメントをしてくる人は

少しでもあなたの商品に興味があり、購入者になってくれるかもしれない

大事なお客さんなのです。

そして、コメントをくれる人はたいていの場合

早く購入する商品を決めてしまいたい方が多いです。

そんな大事なお客さんからのコメントを長時間放置してしまうとどうなるでしょうか。

当然、別の人が出品している商品を探しに行きます。

そう、大事なお客さんが逃げてしまうのです。

このような状態に陥らないためにも

コメントが来た場合は、できるだけすぐに返信しましょう!

しかしメルカリではたまに、非常識で失礼なコメントをしてくる輩も存在します。

そういうコメントに対しては、怒らず冷製に毅然とした態度で対応しましょう。

その場合でもできるだけ早く返信した方が

別の購入する意思のある人がコメントしやすくなります。

このように、一人でも多くの人に興味を持ってもらえて購入しやすい環境を整備しましょう。

コメントに即対応できない時間帯(会社員であれば日中)がある方は

自分のプロフィール欄にその旨を記載しておくと

購入者も安心して返事を待つことができるので

是非設定してみてください(^O^)/

出品術その5『3日売れなければ再出品せよ!』

いよいよ最後、五つ目は

『3日売れなければ再出品せよ!』

です。

はじめにいっておきます。

基本的に3日間売れない商品はもう売れません。

これは、メルカリの商品検索のシステムが影響しています。

メルカリでは、基本的に一番最近出品されたものが検索の上位にでてきます。

そのため、3日間売れなければほぼほぼ検索で引っかかることがなくなってしまうので

当然買われることもありません。

ただし、3日間といっても出品した最初の状態から何もいじらず

じーっと売れるのを待っていて3日間経ったという場合に限ります。

メルカリでは、出品した商品をいつでも編集できます。

この編集作業をすることで出品日時が更新され、また検索上位にあがりやすくなります。

そのため、三日間のうちで状況を見つつ少しずつ値下げをしていきます。

この値下げのタイミングはいいねの付き方やコメントの有無によって変わってきますので

正確な基準はありません。

ケースバイケースです。

ここは取引を繰り返していくうちでなんとなく身に付けていく感覚頼りになってきます。

ただ、三日間で最低1回最大5回くらいの感覚でいいと思います。

また、値下げ以外にも写真や商品説明を追加したりすることも効果的です。

そして、3日間工夫をして売れなければ

一度出品停止にして、新たに出品をし直しましょう。

コメントやいいねが残っていることが売れない原因であることもありますので

一度リセットする意味でも再出品するのは効果的です。

とにかく大事なことは、商品を売れないまま放置しておくのは絶対にやめましょうw

まとめ:5つの出品術でメルカリをもっと楽しもう!

いかがだったでしょうか?

いずれの出品術も、自分がメルカリの他の人の出品物を見て思ったことから考えたものです。

基本的に自分がその商品を見て買いたい!と思う商品はみんな欲しい商品だったりするのです。

新しいことを始めるときは、まず上手な人のマネをすることが大事です。

なぜなら、上手な人のやっていることというのはそのことについての一つの答えだからです。

答えが分からないことを自分で模索するのは難しくても

答えをマネすることは誰でもできるのです。

しかも、今回紹介した手法は誰でも簡単に行動に移せるものばかりです。

まずは自分で実践してみて、自分なりに改良していってもらえると

とても嬉しいです!

楽しく売って楽しく換金して

みんなでメルカリを楽しみましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました