【PCおすすめグッズ】キーボードのテカリが一瞬で消える!?魔法のスプレーWHOOSH!のススメ!!

みなさんこんにちは〜

はるのひDIY管理人のはるです(^^)v

今回は

キーボードのテカリが気になる人
キーボードのテカリが気になる人

見た目的にもリセール的にもキーボードのテカリをどうにか直したいんだけど、キーボードカバーとかする予防以外にテカリを治す方法ってないのかな?

という方のために

ブロガー兼YouTuberのはる
ブロガー兼YouTuberのはる

ブログ執筆やYouTubeの動画編集などで常にPCを使うはるがキーボードのテカリを治すスーパーグッズWHOOSH!をご紹介!!

キーボードのテカリはリセールにも大きく影響してきますし

何より見た目が悪くなってしまいますので

今回ご紹介するWHOOSH!

定期的にテカリを拭き取りましょう!

そもそもキーボードってなんでテカるの??

テカリを治すグッズの紹介の前に

そもそもなんでキーボードってテカるの

というところから考えていきましょう!

キーボードは指で一日に何百回と叩かれています。

キーによってこの回数は変わってきますが

よく使う母音のa・i・u・e・oはかなり叩かれる回数が多いので

よくテカリがちです。

そう、キーボードを叩けば叩くほどテカリが気になってきます

それは、キーボードのテカリが

指から付着した皮脂が蓄積してできたものだからです!

手汗が少ない人は指先についている皮脂が少ないのでテカリにくいかもしれませんが

手汗をかきやすい人や、私のように1日に何回もキーを叩く人は下手したら数日で

キーボードがテカリ始めます。

以上のことから、キーボードのテカリを軽減するには

  1. 指先の皮脂を少なくするか
  2. そもそもキーボードに指先が直接触れないようにするか
  3. 皮脂が蓄積してテカったキーボードの表面の皮脂を拭き取って綺麗にするか

のいずれかをやる必要があります。

1の皮脂を少なくするというのは一番効果的かもしれませんが現実的ではありません

2の直接触れないようにするというのはキーボードに

薄いシリコンのカバーなどをかけることで比較的安価に実現することが可能ですが

キーの沈み込みが深いシザー構造のキーボードなどとは相性が悪く

キーの打鍵感が悪化してしまうデメリットもあります。

3はキーボードカバーなどの別部品を買わなくてもテカリを軽減することができるのと

1〜3の中で唯一、予防ではなく治すという方法になります。

予防をしていなければもうだめ!ということはなく、ある程度のテカリであれば

蓄積された皮脂も落とすことができるので

これからPCを売却したい人にとっても商品価値を少しでもあげることができる方法になります。

また、キーボードの構造によってデメリットが生じるような方法でもないので

一番デメリットの少ない方法ともいえます。

無理矢理デメリットを絞り出すとすれば

定期的にメンテナンスをしなければならないというところくらいですが

一週間に一度くらいの頻度でも十分綺麗に保つことができるので

デメリットと言えるほどのものはほとんどないといっていいでしょう!

今回はそんな3の方法で使える便利なメンテナンスグッズである

WHOOSH!をご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください!!

キーボードの救世主!WHOOSH!のご紹介!!

先ほども書きましたが、キーボードのテカリは

指先に付着した皮脂が蓄積された皮脂汚れのようなものなので

脂を分解できる薬剤で軽く拭き取るだけで、ある程度のテカリであれば綺麗にすることができます

代表的な薬剤でいうと、アルコールです。

アルコールを含んだウェットティッシュなどで拭くだけで

割と簡単にテカリを軽減することができます。

しかし、アルコールウェットティッシュなどでは水分が多すぎて

キーボード内部に水分を進入させてしまう危険があったり

キーボードの素材によっては材質に悪影響を及ぼしてしまう可能性も…

そこで今回ご紹介するのが

出所:amazon

こちらのWHOOSH!という商品です!!

こちらのWHOOSH!は

アンモニア・アルコールフリーのコーティング成分まで入った独自成分のスプレー

抗菌クロスとがセットになった商品になります。

本来の仕様ではスクリーンやメガネなど、主に指紋を拭き取るような場合に使うらしいです。

ですが、スクリーンやメガネの指紋(=皮脂)を拭き取れるということは

キーボードのテカリにも有効ということです。

そしてこの商品の一番おすすめしたいポイントは

スプレータイプの薬剤を直接ふきかけるのではなく

付属の抗菌クロスにふきかけて使用することができるというところです!

電子機器はキーボードだけでなく大体が水分にめっぽう弱いです。

そんな電子機器の弱点に配慮し、薬剤を軽く染み込ませた抗菌クロスで軽く吹くことで

水分を残すことなく皮脂汚れを除去してくれます

そしてなんとこの商品は

あの有名なApple Storeでも使用されているほどプロにも信頼が厚い商品ということで

大事な電子機器を傷つけることなく美しい状態を保つことができる

最適なアイテムと言えるでしょう。

実際私も半年以上使っていますが、

こんなにテカってしまったキーボードを

このWHOOSH!を染み込ませた抗菌クロスでさっと拭き取るだけで

ここまで綺麗にすることができました。

実際、画像のキーボードは半年以上使用しているMacBookAirですが

半年間ブログやYouTube動画編集などのハードワークを共にしながらも

これだけの綺麗さを保つことができています。

半年間使ってみてやっぱりいいなと思うからこそ

まだ知らない方にはぜひ使ってみて欲しいなと思います。

特にこれからPCを売却しようと思っている方は

少しでも商品価値をあげるために、一度使用してみることを強くおすすめします。

中古のPCはキーボードがテカってしまっている商品が本当に多いです。

経年劣化といえばそれまでなので諦めて購入する方もいらっしゃると思いますが

中古PCでもキーボードが綺麗な状態に保たれているだけで

普段の扱いが丁寧なんだなという印象を受けるので

キーボード以外の部分についても他の中古商品より状態が良いと思ってもらいやすいです。

Lenovoのようなキーボードの交換パーツが豊富にあるような機種であれば

キーボードを新しいものにして売る方法もありますが、

パーツを一つ購入するだけで結構お金がかかってしまいます。

その点このWHOOSH!で定期的にメンテナンスするだけで

交換パーツ代を浮かせることができますので

リセールバリュー的にも有利です。

お値段も、スプレーが8mlのタイプで抗菌クロスもついて1080円と

とても安価に導入できるので、この機会にメンテナンス用品として購入してみるのはいかがでしょうか。

ちなみに、メンテナンスの頻度は短いに越したことはないですが

多少サボってしまって月1くらいになったとしても

十分テカリを治すことができるので

8mlのサイズでも私はまだ半分ほど残っています。

お試しで使う分にもちょうどいいサイズなので、ぜひ一度試してみてください!

まとめ:少ないお金で定期的にメンテナンスして商品価値を保とう!

みなさんいかがだったでしょうか?

今回はPCキーボードのテカリ汚れを治すWHOOSH!をご紹介しました!!

PCのキーボードはどれだけ気をつけていてもテカってきてしまうもの。

どんなタイプのキーボードでも対応可能で、月数回のメンテナンスで

キーボードを綺麗に保てるWHOOSH!で日頃から清潔に保って

買い換える時も少しでも手元にお金を残してくれるよう

愛情を持ってメンテナンスをしていきましょう!

費用もそこまでかからないので地道にコツコツ綺麗にしていきましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!!

他にもMacBookAirにおすすめのリセール爆上げグッズを紹介してますのでこちらからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました