【DIY】賃貸でもできる簡単DIY!有孔ボードを使ってダイニングテーブル周りに収納を作ろう!!

みなさんこんにちは〜

D.C.C.FUN LIFE管理人のはるです^ ^

この記事では

賃貸暮らしの人
賃貸暮らしの人

賃貸で部屋狭くて収納力が全然ないから、何か簡単にできる対策方法ないかな…

という方のために

DIY初心者の<br>はる
DIY初心者の
はる

電動ドライバーを持って1分でできた簡単壁面活用DIYをご紹介!!

本当に誰でもできる簡単DIYで

壁に穴を開けたりする必要もないので

退去時の現場復帰も簡単にできるので

今までDIYなんてやったことないよ( ;∀;)

という方はぜひ最後まで読んでみてください!!

✖️賃貸でもDIYとかできるの?◎賃貸だからこそDIYをするべき!

みなさんは賃貸だからDIYができない

と勘違いをしていませんか?

それは大きな間違いです。

確かに、賃貸では壁に穴を開けたり、床を傷つけると退去時に

修復費用が取られてしまうなど、賃貸独自の制限があります。

しかし、だからこそ

私はDIYをおすすめします。

それは、DIYでなら

壁に穴を開けることも、床を傷つけたりすることなく

簡単に部屋のサイズにあった収納や家具を作ることができるからです。

この記事を書いている時点で、私はDIYを初めてたった1日ですが

もうDIYで壁面に収納を作ることができるボードを作ることができました。

だからこの記事を見ているあなたが

たとえ今までDIYなんて知らない、やったこともないという方でも

正しいやり方を教わり材料さえ購入できれば

あとはもう1時間もかからないうちに素晴らしい壁面収納を完成させることができるはずです。

同じ初心者の私はるが

初心者目線でわかりやすくご説明していくので

ぜひ最後まで読んで、DIYにチャレンジしてみてください♪

2✖️4角材とアジャスターでなんでもできる!これであなたもDIYマスター!!

それでは初心者でも簡単にできるDIYをご紹介していきます!

今回私がご紹介するのは

2✖️4材アジャスターという部品を使って

壁面に収納スペースを作っていくやり方です!

これさえできてしまえば壁面スペースを有効に利用するDIYの考え方が完全に身に付くので

ぜひマスターしてくださいね♪

2×4材ってなに?

まずそもそも2×4材ってなに?

というところをご説明しておきますね^ ^

画像を見ての通りこういう長方形の木材のことをいうのですが

2×4というくらいなので断面の長方形のサイズの規格が

2インチ×4インチ(実際のサイズは1.5インチ×3.5インチ)の木材のことを指します。

似たようなものとして1×4材などもあります。

2×4材は建築現場でも広く使われている木材で

ホームセンターでも簡単に購入できて

表面の研磨などの加工もされているものなので

DIYに最適な素材としてとても人気があります。

通常、長さを目的に合わせてカットしていくのですが

初心者の方は自分でサイズカットするのはハードルが高いと思いますので

ホームセンターの木材カットサービスを利用しましょう!

大体のホームセンターでワンカット50円でしてもらえる所がほとんどなので

先に何センチの木材が必要なのかを確認しておきましょう!

最近ではインターネットでも簡単に購入ができるそうなので

車などがない方にはネットショップもおすすめですよ♪

アジャスターってなに?

出所:amazon

続いてアジャスター

正確にいうと2×4アジャスター

についてご説明します^ ^

こちらは先ほどの2×4材の先端に取り付ける

いわば突っ張り棒のようなものです。

アジャスターの端にはそれぞれ壁や天井を傷つけないように衝撃吸収素材が貼り付けられていて

このアジャスターを木材の端にそれぞれ装着することで

2×4材を木製の突っ張り棒に変身させることができる魔法のアイテムです!

DIYを全くやったことのない人にとって、それの何がすごいのか

よくわからないと思いますが

このアジャスターがあることで賃貸でも気にせず簡単にDIYができるようになるのです。

これから2×4材とアジャスターを使ったDIYについてご説明していきます!

※アジャスターを購入する場合はホームセンターで購入すると高くつくのでアマゾンなどの

ネットショップで購入するのがおすすめです。

私が使ったアジャスターはこちら

賃貸でも簡単に現状復帰が可能な壁面収納を作ろう

それではいよいよ本題

先ほどご説明した2×4材とアジャスターを使ったDIYをご紹介します!

とは言ってもやることはたった三つ

  1. 木材を、(天井の高さ)ー(アジャスター指定の長さ)にカットして購入(必要であればカットしてもらった先端のやすりがけを行う)
  2. 購入した木材の両端にアジャスターを取り付ける
  3. 壁に木材を立てかけ、アジャスターのねじを木材が動かなくなるまで締める

そうするとこんなものが出来上がります。

この床から天井に突っ張らせた木材を複数壁に沿わせることで

さまざまな収納がを作ることができます。

たとえば、このアジャスター付き木材を二つ壁に設置すると

間に同じ2×4材を挟み込んで棚にしたり

チャンネルサポートと呼ばれる部品を使って

高さをあとから変えることができる可変式の棚を作ることができます。

私は今回この柱に有孔ボードと呼ばれる

小さい穴が等間隔で空いている一枚板をネジで止めて固定することにしました。

有孔ボード

理由としては、ダイニングテーブルの周りに全く収納がなく

お花の花瓶などを置くスペースを創出したかったからです。

それではこのあと

実際に私がやった有孔ボードを使った

壁面活用DIYをご紹介します!

有孔ボード✖️100均で簡単壁面収納!

お待たせしました!

それではいよいよ今回の完成形である壁面収納をご紹介します!

今回は先ほどもご説明した通り、

2×4材にアジャスターを取り付けて突っ張り棒にしたものを2本壁にかけ

その2本の角材にダイニングテーブルの幅と同じ長さの有孔ボードを取り付けて

狭くて置き場所がないダイニングテーブルの隣に広大な収納スペースを創出していきます!

まずは2×4材にアジャスターを取り付けます。

この作業を2本行ったあと

有孔ボードを取り付けていきます。

するとこんな感じに仕上がります。

これで大きな部分は完成です。

あとはこの有孔ボードの特徴でもある

等間隔に開けられた穴を使って、収納スペースを作っていきます!

有孔ボードの規格は大体統一されているので100均などでも販売されていて

有孔ボードに取り付けられるフックなども多数販売されています。

今回はホームセンターで見つけたこちらの部品と

100均で見つけたこちらの部品

を使って簡単な棚を作っていきます。

今回はダイニングテーブルの隣ということで

あまり見えるところに棚を作ってしまうと部屋が窮屈に見えてしまうので

高さがある有孔ボードの利点を活かし、ダイニングテーブルの下の見えない部分に

こちらの部品をセットして収納を作っていこうと思います!

有孔ボードはネジやドライバーを使わずに簡単にこうした部品を取り付けることができるので

一度設置してしまえば、取り付けて取り外してというのが簡単なので

作業をしながら最適なポジションに棚を設置することができるのが特徴です!

私も初めてで、最終的な完成イメージなど何も持たずに作業をしていたので

取り外しを何回も繰り返してなんとかいい感じにスペースを有効活用できました!

完成したのがこちら

机の下は普段見えない部分なのである程度は雑にしても大丈夫。

うちはダイニングテーブル周りに電源がないことが致命的だったので

今回はできるだけ目につかない方法で延長ケーブルを机の下に忍び込ませることが至上命題でした。

なので、延長コードの残りの長さを考えて調整が自由にできる可変式の棚がとても役に立ちました!

それ以外にも、机の上に置いておくと結構邪魔なティッシュペーパーの箱を机の下に置いておけるのは

とても便利なのでおすすめです!

ただ、こちらの可変式の棚には弱点もあります。

それは、耐久性にかけるという点です。

有孔ボードの穴に金具を差し込んで固定しているだけなので

少し重い物を載せてしまうと、穴ごとパックリ逝ってしまう可能性も…

なので、やってみて初めてわかりましたが、机の横に設置する場合は

机の下に軽い必需品(電源コードやティッシュケースなど)を置くための簡易的な棚と

机の上に飾りを設置するなど、見栄えをよくするものとして利用する方法

の二つしかできないということです。

私は机の上側にドライフラワーを飾っています。

流石にこれだけだと少しスペースが勿体無いのと活用しきれてない感が否めないですね…

この後、おしゃれな照明などを設置しよう試みているのでまた完成したらご紹介します(^_^)v

また、収納力もまだまだ足りないので、ダイニングテーブルの脇にもう1組

こちらの有孔ボードを設置してみて大きめの棚なども作っていけたらと思っています。

そちらの様子も近日中に記事でご紹介しますのでお楽しみに(≧∀≦)

まとめ:初心者でも簡単なDIYでスペースをフル活用しよう!

みなさんいかがだったでしょうか。

今回は私自身も初めてでしたので、見様見真似で試行錯誤しながら作ってみました。

本格的な棚などを作って収納力をアップさせたい!

という方には少し物足りない内容になってしまいました。

しかし、何事も経験です。

小さいところから徐々に大きくしていこうというのが私のモットーですので

これから徐々に規模の大きいDIYをみなさんにご紹介できるよう頑張っていきますので

また次回の記事を楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです(≧∀≦)

一緒にレベルアップしていきましょう!

それでは今回はこの辺で〜

最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました