【超時短!】フードプロッセサーってみんな使ってる?驚きの実力をご紹介!!

みなさんこんにちは〜こんばんは〜

共働き夫婦の家事は夫の担当

凡人サラリーマンのくまをです^ ^

この記事では

野菜切るのが面倒すぎて料理が出来ない!

ハンドブレンダー買ってみたけどいっぱい付属品ついてて結局全く活用出来てないや

という方のために

みんな知ってる?ハンドブレンダーの付属品の使い方

フードプロセッサーで超時短!料理を楽しもう!!

をご紹介します。

野菜切るのってめんどくさい→料理めんどくさい✖️

突然ですがみなさん

毎日のご飯作り

野菜切る工程さえなければ楽しいしラクなのに

って思ったことありませんか?

野菜は丸ごと買って少しずつ使うのが一番経済的かもしれませんが

その野菜を切るのに結構時間を取られてしまうことが多いと思います。

特に料理をあまりしてこなかった人には最初の野菜を切るという行為が

一番料理から遠ざかる原因になっているのではないでしょうか?

実際私はそうでした。

一人暮らしを始めるまではそこまで自分で料理という料理を作ってこなかったので

野菜を切る工程がとても苦手です。

切ってしまえばその後の煮る炒めるは意外と簡単にできるんですよね…

なのでたまにめんどくさい時はスーパーで売ってる野菜ミックス(切ってある野菜)を使って

料理をすることも多くありました。

ただやはり毎日そのようなものを買って使っていると経済的に厳しいので

頑張って野菜を切らないと思って奮闘するという日々を過ごしていました。

乱切りのような大雑把でいい切り方の時はそんなに難しくはないのですが

みじん切りがどうにもうまくできるようになりませんでした。

思ったように細かく切れずに見栄えが悪くなってしまったり

みじん切りに悪戦苦闘して10分以上かかってしまったり…

この作業さえなければ、料理も楽しいのに…

そんな悶々とした日々を過ごしていました笑

せっかくハンドブレンダー買ったのに全然活用出来てない

そんな夏のある日

朝食を充実させたくて、スムージーを作りたいという話に妻となりました。

そのためにはミキサーかハンドブレンダーを買わないといけないということになり

どっちがいいんだろうと悩んでいました。

ミキサーだと安いものでも氷まで砕くことが出来るものがほとんどで

ジュースや氷入りスムージーなどを作れるのですが

飲み物を作るためにしか使うことが出来ないので

機能があまりないのがデメリットでした。

逆にハンドブレンダーだと

基本は潰したり混ぜたり(ミキサーの簡易版)ができる機能しかないのですが

アタッチメントと呼ばれる付属品を使うことでフードプロセッサーにもなり

一台5役とか6役とか言ったりして宣伝されていました。

ただハンドブレンダーだと基本の機能でスムージーを作っていくのですが

その機能だと氷に刃が負けてしまうため

果物や柔らかい野菜などしか一緒に混ぜることが出来ないらしく

ものすごい高いアタッチメントを買うことでしか氷を砕ける機能がなかったので

ミキサーとハンドブレンダーのどちらを買うかとても迷っていました。

しかし、やはりハンドブレンダーの手軽さと機能の多さに惹かれて

フードプロセッサーになるアタッチメントがついているモデルを購入しました。

それがこちら

出典:ブラウン公式サイト

ブラウンというブランドさんのマルチクイック 5 ヴァリオ ハンドブレンダー MQ5075

という商品を購入しました。

このブラウンというメーカーがドイツのメーカーで

ハンドブレンダーブランドNo1と書かれていてとても有名で名前も聞いたことがあったため

この商品を購入しました。

値段も10000円ちょっとでそこまでお高くもなかったので

買っちゃえ!という軽い気持ちで購入してしまいました笑

しかし買ってみたのはいいものの

結局アタッチメントを使ってみるのがめんどくさくて

ハンドブレンダーの機能で朝決まった材料をぶち込んで混ぜるだけという

今思えばなんとも無駄なことしかしていませんでした笑

もちろんその時はスムージーが簡単に作れる!と言って

結構ハマって使っていました。

ただブームもなかなか長くは続かないわけで

だんだんと季節が寒い時期になってくると使わなくなってきました。

こうしてせっかく高いお金を出して買ったたくさんの機能をもった

アタッチメントたちを使うことなく

しばらくキッチンの奥にしまってしまいました。

使わなきゃ損!付属品がすごいんです!!

ではなぜ今回この記事を書こうと思ったのか

というところになるのですが

久しぶりに野菜をみじん切りするタイミングがあって

しかも時短をしたい

となった時に

ふと、ハンドブレンダーのアタッチメントの存在に気がつきました。

あれ、みじん切りってあのアタッチメントでできるんじゃね?

と思った通り、キッチンにしまいこんでいたアタッチメントを取り出すと

どうやらものすごく鋭い回転刃が出てきました。

もしやこれでみじん切りになるのではと思い早速実践してみました。

その時は大量に余っていたご飯を処理するためにチャーハンを作ろうと思っていたので

にんじん一本と玉ねぎ一個をアタッチメントに入る大きさにだけ切って

文字通りぶっ込みました笑

その時の様子がこちら

そしてこの状態でスイッチを押して数秒

みじん切りーーーーー!!!!!!!

数秒で粉々になっちまった笑

アップで撮るとこんな感じ

これはもう完全にみじん切りですね笑

今までこの状態にするのに何分費やしたことだろう…

正直フードプロッセサー舐めてたし、この後の洗い物とか考えたら

普通に切った方が早くね?とか思ってたけど

どう考えてもこっちの方が早いし正確でした笑

この性能見せられたら他の機能もどんどん試したくなりました。

ちなみに私が持っているこの商品ではこのみじん切りの他に

千切りの刃が三種類ほどついているのと

ひき肉などをこねることができるアタッチメントがついているそうです。

ハンバーグはまだレベルが高くて挑戦出来そうにないので

キャベツを買った時にでも千切りにチャレンジしてみようと思います!

まとめ:毎日の家事はできるだけ時短しよう

みなさんいかがだったでしょうか。

今回は少し雑談みたいな感じになってしまいましたが

サラリーマンのアフター5はこんなものかと

お楽しみいただけると嬉しいです笑

実際自分で料理を作ること自体は嫌いではないので

技術が足りないところを補って時間も節約できる

フードプロセッサーは活用しない手はない!

と思い記事にさせていただきました。

こういう便利グッズって買うまではテンション上がって使うところを

めっちゃ想像して楽しいんですけど

いざ届いてみるとなかなか使わないで眠ってしまうことが多いと思います。

今回の記事を読んでくれたみなさんが

便利グッズを買うときに考えていた初心に戻って

少しでも楽しい生活を送っていただけると私も幸せです。

これからもみなさんのお役に立てる情報をご提供できるようにがんばりますので

ぜひ応援よろしくお願いいたします(^^)v

最後までご覧いただきありがとうございました!!

実際にくまをが使っているハンドブレンダーはこちら↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました