【新発売??】あのチャパグリがカップ麺になっていた!?

みなさんこんにちは〜こんばんは〜

K-POP大好き韓国料理も大好き

はるのひ夫婦の夫はるです^ ^

この記事では

映画パラサイトで話題になったチャパグリって何??

チャパグリ食べてみたいけど作るの結構めんどくさいんだよね…

という方のために

パラサイトで一躍ブームのなったチャパグリの魅力!

実は販売していた!チャパグリのカップ麺ver!!

をご紹介します。

チャパグリって何?

それではまずチャパグリってなんなの?

というところからおさらいしていきましょう!

チャパグリとは

国際映画祭の賞レースを総なめした

こちらの”パラサイト”の劇中で登場した

チャパゲティ”という韓国のジャージャー麺のインスタント袋麺と

ノグリ”という海鮮ラーメンのインスタント袋麺を

混ぜ合わせた料理のことで

名前の由来はその名の通り

チャパゲティ+ノグリチャパグリ

となっています。

もともと韓国の袋麺で有名な辛ラーメンを作っている会社である

ノンシン(農心)という会社がそれぞれ販売していた

チャパゲティノグリはそれぞれ単体で大人気の商品だったのですが

この二つを組み合わせたチャパグリがネット上でバズり

数多くのユーチューバーの方などが味再現にチャレンジされていました。

私もこの組み合わせが出る前からそれぞれの商品を食べたことがあり

とても美味しいことを知っていたので

そんな二つの商品を混ぜたら絶対美味しい!

という確信を持ちながら自宅でチャレンジしました!

しかし、こちらのチャパグリ

とても美味しいのですが一つだけ問題となる点があるんです…

それは、チャパゲティもノグリも韓国の会社が製造している商品で

日本用に輸入された商品が販売されているところが非常に少ないことです!

しかも、このように希少性が高いので

販売している店舗では、これ本当にインスタント麺の値段!?

というような驚きの値段で販売されていることが多いです。

ただ買う方法はちゃんとあります。

一つ目は実店舗で購入する方法で

よくこれらの商品を見つけることができる韓国街新大久保のスーパーで購入するというものです。

新大久保はさすが韓国街なだけあって韓国のものがたくさん揃っています。

見つけられる可能性が高いでしょう。

ただしお値段は普通に高いです笑

二つ目はアマゾンなどのネットショップで購入する方法です。

アマゾンなどではそれぞれ単体で買うことも出来ますし

チャパグリの需要を見込んでか

チャパグリセット(チャパゲティとノグリがセットで販売されているもの)なるものが販売されていたりします。

個人的にはネットで買う方がおすすめです。

お値段はあまり変わら無いので、それならば直接届けてもらえる方がいいですし

新大久保などの実店舗で買うと電車で持って買えるのが少し恥ずかしいです笑

ただここでネット注文のデメリットを一つだけご紹介しておくと

ネットショップで売られているものは基本的に韓国で売られているものを

そのままの状態で販売している方がほとんどですので

商品の袋に記載されている作り方などは全て韓国語です。

そのため少し戸惑いますが、大体のインスタント麺と作り方が変わらなく

イラストでも表示があるので案外なんとかなります。

また、最近ではyoutubeなどでこれらの商品を作る動画を出されている方が

たくさんいらっしゃるので、それを参考に作ることも出来ます!

興味のある方はぜひ購入を検討してみてください!


チャパグリの作り方

それではチャパグリが何かわかったところで

みなさんお待ちかねクッキングタイムです。

実際の作り方をご紹介していきましょう!

と言っても作り方はめちゃくちゃ簡単です笑

人によっては追加で具材などを入れている方がいらっしゃるのですが

個人的には、チャパゲティとノグリそれぞれについている火薬だけで十分美味しいです。

なので今回は、追加素材一切なしの作り方をご紹介します!

それではいきましょう!

  1. まずはお湯を鍋で沸騰させます。袋麺二つ分を茹でるのでそれなりに必要なのですが、チャパゲティを作る際はお湯をほとんど残さないように作るのがポイントなので500mlより少なめくらいでいいと思います!
  2. 1で沸騰させたお湯にチャパゲティとノグリの麺と火薬をそれぞれ入れます。
  3. 5分以上煮込むとお湯がほとんどなくなってきて麺もいい感じになってくるので火をとめ、お皿にうつします。この時鍋にお湯が残っている場合はできるだけ湯切りをした状態でうつしてください。ですが少し水分が必要になるのでお湯を全て切らないように注意してください。
  4. お皿にうつした麺に、チャパゲティとノグリそれぞれについている粉末スープを混ぜ合わせていきます。全体に馴染んできたら完成です。

作り方はこれだけです笑

ただ一点だけテクニカルなのは

3番の湯切りの部分です。

チャパグリは汁なしのジャージャー麺なので

お湯が残っていると味が変わってしまい美味しくありません。

かといってお湯を全て捨ててしまうと粉末スープが麺に絡まなくなるので

ほんの少し、粉末を溶かせるくらいの水分を残すイメージでやってみてください!

一番いいのはお湯を沸かすタイミング(1番の行程)で沸騰して減るお湯の量を逆算して

調理を始めると簡単に作ることが出来ます。

色々作りながら試してみてください!!

あの味を再現?カップ麺verを実食!!

ここまでは、今までのチャパグリについてご紹介していきました!

さてここからは今回のタイトルにもある通り

このチャパグリがなんと

カップ麺で販売されていました(≧∀≦)

こちらは近所のOKストアで撮影したものですが

たまたま日用品やら食材を買いにOKに行ってみると

これを発見しました笑

衝撃的すぎて写真にとってしまいました笑

これは絶対に買わねば!と思い妻の分と二つ購入しました!!

早速家に帰って食べてみたので

その時の作り方と感想についてお話したいと思います(^^)v

まずは作り方!

写真でも見てわかると思いますがご説明させていただきます。

こちらはカップ麺になっているのですでに麺が一人分に設計されていて

火薬もすでに開けてある状態でカップの中に入っていました。

ノグリでお馴染みのたぬきかまぼこも健在です笑

ここから粉末スープとノグリでお馴染みの辛いオイルを外に出しておき

カップ内側の線までお湯を入れて4分待ちます。

時間になったら蓋上部にある湯切り口からお湯を捨てます。

この時注意すべきポイントは

お湯を全て捨て切らないこと

だと個人的には思いました。

一応商品の作り方にはお湯を少し残せなんてことは書いていないのですが

チャパゲティの粉末がお湯がないとめちゃくちゃ焦げ臭い味になってしまうんです。

この現象から、今回のカップ麺でもチャパゲティの特性を考えお湯を少しだけ残して

粉末スープと辛いオイルを混ぜ合わせていきました。

これが大成功でした。

混ぜ合わせると

こんな感じでうまく全体に粉末スープが絡んでくれました。

それではいざ、実食!!

これはうまい…

やっぱりチャパグリだ…

最高だぜぃ!

とテンションが爆あがりする美味しさでした笑

本当に自分で作るあのチャパグリがよく再現されていて

しかも自分で作ると必ず2人前からになるところを

このカップ麺だと無駄なく一人前から作ることができる!

一人暮らしで食べるのを諦めていた人にも嬉しいニュースです!!

またスーパーで見かけたら買ってしまうでしょう笑

みなさんもぜひ食べてみてください!

これがいつ販売され始めてどこに売っているのかは定かではありませんが

楽天でも調べてみたら販売しているショップがあったので

ご参考までに載せておきますね。


まとめ:韓国料理はうますぎる

みなさんいかがだったでしょうか。

今回はチャパグリについてご紹介しました!

このチャパグリを初め、韓国料理って本当に美味しいものばかりですよね。

本来であれば、新大久保の美味しいお店でガッツリ韓国料理を堪能したいところですが

このコロナ禍ではなかなか外食も出来ませんね…

でもそんな今だからこそ

おうちで食べれる韓国料理を味わうことができると思いますので

みなさんもぜひこの機会に

チャパグリに挑戦されてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました