【徹底比較】職場←光学式マウス、自宅←トラックボールマウスの事務職が考えるそれぞれのメリットデメリット

どうもみなさんこんにちは〜

共働き夫婦の夫はるです(^^)v

突然ですがみなさんは普段どんなマウスを使っていますか?

私はタイトルにある通り

職場では光学式(いわゆる普通のマウス)を使っていて

自宅ではトラックボールマウスというマウスを使っています。

マウスの種類を変えるだけで生産性がアップする!

そんなバカな話があるんです!!

この記事では

1日に2種類のマウスを使っている事務職の私ハルが

それぞれのメリットデメリット

そしてトラックボールマウスの素晴らしさについて

ご紹介します(^^)v

光学式マウスとは?

出所:バッファローHP-マウスの選び方ガイド

そもそも光学式マウスってなに?

という方のために簡単にご紹介。

光学式マウスとは写真のようにマウスの裏側から赤い光が出ているマウスのことで

この赤い光が机に反射してそれを隣のカメラのようなセンサーで読み取って

マウスの動きを感知するというもの。

一般的にマウスといえばこの方式のものを目にするでしょう。

光学式マウスのメリット

そんな光学式マウスのメリットは

なんといっても安い!

これに尽きるでしょう。

他にメリットを挙げるとするならば

  • 軽い
  • 小さいものが多いので携帯しやすい
  • 扱いに慣れている人が多い

などが挙げられますね。

安くて軽いというメリットは

導入がとてもしやすく、一般的に普及している要因にもなっているでしょう。

光学式マウスのデメリット

そんな導入がしやすく多くの方が利用している光学式マウスですが

デメリットはあるのでしょうか。

私が思う光学式マウスのデメリットは

  • 軽すぎて細かい作業(画像の編集等)をするのが難しい
  • マウスを常に動かしているため長時間の作業に向かず、手に負担がかかる
  • マウスを動かさなければならないためデスクの表面の状態によってはとても扱いずらくなる
  • マウスを動かすためのスペースが必要になる

といった点が挙げられるでしょう。

正直ここで挙げたデメリットは

これからご紹介する

トラックボールマウスを利用してみて初めて気づく点がほとんどです。

なので、トラックボールマウスを利用したことがない人にとって

これらの点がデメリットだと感じないかもしれません。

しかし、長時間の使用をしてしまうと腱鞘炎などにもなる危険性があるので

今回挙げたデメリットに少しでも思い当たる節がある方は

トラックボールマウスを試してみることを積極的にオススメします(^^)v

トラックボールマウスとは?

みなさんはタイトルをお読みになっているので

トラックボールマウスの存在だけは知っているかもしれませんが

念の為ご紹介しておきます。

トラックボールマウスとは

画像のようなマウスのことで

左側についている大きな球(トラックボール)を

指で転がすことでその動きをセンサーが読み取り

ポインタを動かすというマウスです。

そのため、マウス自体は固定

指のみの操作でマウスの動作を完結させます。

このトラックボールの配置が左側にあるものや真ん中にあるものがあり

どの指を使ってトラックボールを操作したいかによって

マウスを選んでいくことになります。

トラックボールマウスのメリット

そんなトラックボールマウスのメリットを考えていきましょう。

私が思うメリットは

  • 腕全体を使う必要がないので長時間の利用でもさほど疲れを感じない
  • 指という細かい動きが得意な部分を使うので細かい作業がしやすい
  • マウス本体を動かす必要がないのでスペースを取らない
  • 机の材質や表面の状態を気にせず使用できる

といった、主に光学式マウスのデメリット部分が

全てメリットになった形です。

一度使用したら普通のマウスには戻れない

とまでおっしゃる方がいるくらい

パソコン作業をよくする方には魅力的なマウスになっています。

トラックボールマウスのデメリット

そんなメリットがたくさんのトラックボールマウスですが

デメリットがないわけではありません。

私が思うデメリットは

  • トラックボール自体が大きいのでマウス本体も大きくなりがち
  • 本体が大きいので重量も重くなりがち
  • 本体が大きく重量もあるため携帯に少し不便
  • トラックボールに慣れるまでは少し扱い辛い
  • 光学式マウスの比べて価格が高い

といった点が挙げられます。

やはり本体が少し大きくなってしまうことがデメリットになってしまいます。

とにかく持ち歩くものを少なく小さくしたい方にとっては

大きなマイナスポイントになってしまうので

小型の光学式マウスと小さめのマウスパッドを持ち歩く方が

スマートになるかもしれません。

また、トラックボールの扱いについては

最初は慣れていないので少し戸惑うところもありますが

気に入る方はすぐに気に入ってしまうくらいですので

あまり気にする必要はないかなと思います。

まとめ:トラックボールマウスを使ってみよう!

みなさんいかがだったでしょうか。

トラックボールマウスを知っていた方も知らなかった方も

少しはトラックボールマウスに興味が湧きましたか?

少しでも気になった方はぜひ一度使ってみてください。

トラックボールの扱いやすさを感じるだけなら

家電量販店さんにたくさんのサンプルが置いてありますので

実際に触ってみると良いでしょう。

(もちろん感染症がありますので、触ったあとはすぐに消毒を♪)

少しお値段が高いものが多いので

なかなか試すのが難しいかもしれませんが

両方のマウスを利用している私ハルは

間違いなくトラックボールマウスの方が扱いやすい

と感じていますので

作業の効率化のためにも試してみることをおすすめします!

この記事だけではなかなか踏ん切りがつかない(T ^ T)

という方は過去記事でトラックボールマウスをご紹介していますので

そちらもぜひチェックしてみてください(^^)v

最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました