【幻の卵屋さん】新宿駅で見つけた珍卵マーケットに行ってみた!

どうもみなさんこんにちは〜

共働き夫婦の夫はるです^ ^

みなさんは華金をどのように過ごしていますか?

私たち夫婦は金曜日になると

新宿で待ち合わせをして

少しだけ歩いてデートをするのですが

たまたま新宿駅の構内を歩いているとそこには

何やら人だかりが…

気になって近づいてみると

幻の卵屋さんの文字が!

今回はこの幻の卵屋さんについてレポートしていきたいと思います!

スーパーで見たことのない卵がたくさん!卵かけご飯専用醤油まで!!

人だかりを頼りに近づいてみると

幻の卵屋さんの文字が…

看板をよーく見てみると

見たことも聞いたこともないような種類の卵がたくさん!!

どうやって買うんだろうとお店のシステムもよくわからないまま

看板ですでに興味を惹かれてしまったので

早速看板の奥のお店へ

どうやって買うの?お店のシステムは?

奥に進むとすでにたくさんのお客さんが!

どうやらそれぞれの種類ごとに卵が置かれているので

これを好きな種類取って買うのか

となんとなく理解し列の端に向かうと

こんな感じでちゃんと説明がありました笑

(説明部分が写真取れていなくてすいません…)

説明によると

この6つポケットがある卵ケースに好きな卵を一つずつ詰めていって

蓋に置いてある紙に卵の種類・生食期限を書いて

レジに持っていって精算をします。

たくさんの種類があってなかなか6つに選ぶことができませんでした(>_<)

なんとか選ばれし6つの卵を選出し

詰めるとこんな感じ

この六種類を選出しました。

それぞれの説明はこちら

どれもものすごく美味しそうでした(o^^o)

気になるお値段は?

さて、気になるお値段はというと

6つで¥800!!!

高い!!!!笑

まあそうですよね笑笑

これだけブランドがついている卵で

一般購入もできないような卵があるわけですから…

お値段もあってこれはお味に期待が持てそう!!

実食!

早速帰って

お店のおすすめしている卵かけご飯(通称TKG)

を食べてみることに。

私が選んだのは宝玉卵!

ミシュラン店にも選ばれている卵界の王様と

紹介されている卵で購入する時も2番目に選んだほど気になっていた卵でした!

選んだ理由のもう一つは生食期限が一番早かったこと。

やはり卵かけご飯を食べるのでしっかり生食期限を守らないと(^^)v

生食期限はお店で買う時に自分でメモしているので安心ですね!

ご飯を準備し、いざ卵を割ると

さすが卵界の王様!

黄身が濃い!!

混ぜて食べてみると

見た目通りとても濃厚な黄身の味がガツンときて

今までの卵かけご飯より主食感が強くなりました!

いやぁ卵だけでこんなに変わるんですね!

他の卵も食べてみるのが楽しみになりました(≧∀≦)

みんなで食べて生産者の応援にも!

みなさんいかがだったでしょうか。

私自身初めて見たタイプのお店でとても衝撃を受けましたが

結構話題のお店みたいで

Twitterとかで#幻の卵屋さん と調べると

たくさんの方がTKGをしている投稿をしていました!

新宿駅だけでなくさまざまな場所を巡業しているみたいです!!

新宿駅には9日まで開催しているらしいので

ぜひ足を運んでみてください!

こういったブランド卵は

生産者さんの思いや苦労がたくさん詰まったものです。

そんな生産者さんへの感謝を忘れず

こうした機会に試しに買ってみることでも

日本の農業へ貢献できるのではないかなと思います!!

これからも美味しい卵を作り続けられるように

美味しく食べて生産者さんを応援しましょう^ ^

最後までご覧いただきありがとうございました!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました