仮想通貨

【初心者向け・図解版】Bybitでの仮想通貨の購入方法!スマホアプリ編!!

※当ブログでは、投資助言はしておりません。投資の判断は、自己責任でお願いいたします。

みなさんこんにちは!

悩む人

Bybit(バイビット)の口座はなんとか開設できたけど、仮想通貨はどうやって買うの?

本日はそんな方に向けて、図解をしながらやり方を説明していこうと思います!

今回はBCG(ブロックチェーンゲーム)のトークンのローンチパッド(取り扱い開始)を多く取り扱っているBybitで仮想通貨を購入するやり方を説明していきます!

この記事でわかること

・Bybitの取引所概要

・Bybitでの取引方法4種類について解説

・Bybitの現物取引で仮想通貨を購入する方法

今回はスマホアプリでの購入方法を説明しております!

Bybit(バイビット)とは

バイビット(Bybit)とは、

2018年3月に設立された、シンガポールの仮想通貨取引所です!

✔️日本語対応・日本語サポートが充実

✔️サイトが見やすく初心者にも優しい

✔️サイトハッキング被害ゼロ

✔️最大100倍のレバレッジに対応

✔️キャンペーンが豊富

海外取引所を使用される場合、日本対応しているかどうかは大きなポイントですよね!

Bybitならサイトやアプリが日本語仕様なだけでなく、

サポートチャットも日本語でできます!(しかも24時間!)

またキャンペーンも豊富で、ギフトがよく獲得できるのでお得に取引できます!

以下のように条件達成するとギフトがもらえます!嬉しいですよね!

筆者

Binanceと比較すると、BCGゲームのトークンの上場(ローンチパッド)などを積極的に行っている印象がありますね!

口座開設がまだの方は開設方法を記事にしておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

【初心者向け・完全図解】Bybitの口座登録方法(スマホアプリ) ※当ブログでは、投資助言はしておりません。投資の判断は、自己責任でお願いいたします。 みなさんこんにちは! 悩む人 Byb...

事前準備

Bybit(バイビット)で仮想通貨を購入するまでに必要な手順は以下の3点あります。

①Bybit(バイビット)の口座開設

②国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入する

③国内取引所からビットコインなどの仮想通貨をBybit(バイビット)に送金する

すでにここまで済んでいる方は読み飛ばしてください!

①Bybit(バイビット)の口座開設

以下3点を用意して口座開設をしていきましょう!

・登録用メールアドレス

・本人確認書類(パスポートや運転免許証・顔写真付きIDカード)

・スマホなどの端末

Bybit口座開設まで
  • STEP1
    メールアドレスとパスワード設定
    Bybitログインページで新規アカウント作成と押して、メールアドレスとパスワードを入力します。
  • STEP2
    認証コードの入力
    STEP1で入力したメールアドレスに認証コードが届きますので、そちらを確認して入力します。
  • STEP3
    電話番号の登録
    アカウントにログインすると、電話番号を登録します。登録した電話番号に認証コードが書かれたSMSが届きますので、それを入力して完了させます。
  • STEP4
    2段階認証の設定
    セキュリティレベルを向上させるために、2段階認証を設定します。Google Authenticatorを使用して設定を完了させます。
  • STEP5
    本人確認書類データの提出
    最後に、上記の本人確認書類の写真データを送信して完了です。
    本人確認は早ければ大体数分程度で終了します!

本人確認が取れないと、取引ができないので、必ず本人確認をしましょう!

②国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入する

海外取引所である「Bybit」は、日本円での入金ができません。

(厳密にいうとクレジットカードでの入金はできますが、①手数料が莫大、②取引できる通貨も限定的であるためおすすめしません。)

入金したい場合は、国内取引所(CoincheckやbitFlyerなど)からBTCやETHなどの仮想通貨を送金する必要があります。

そのため、まずは国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入しましょう!

コインチェックでの購入方法は以下の記事にまとめてあります!

【初心者向け・図解版】Coincheckでの仮想通貨(BTC)の購入方法!販売所・取引所ともに解説しています! ※当ブログでは、投資助言はしておりません。投資の判断は、自己責任でお願いいたします。 悩める人 初めて仮想通貨買うから不安・・・...

口座開設で1,500円がもらえるキャンペーン実施中!!

とにかく手数料を抑えたい人はGMOコインの記事を参考ください!

【スマホ操作図解】手数料無料で速い送金方法!GMOコインを使ってリップルをバイナンスに送金! ※当ブログでは、投資助言はしておりません。投資の判断は、自己責任でお願いいたします。 みなさんこんにちは! 仮想通貨取引所...

手数料がとにかく安い銘柄も豊富なGMOコイン!!

③国内取引所からビットコインなどの仮想通貨をBybit(バイビット)に送金する

次に、購入した仮想通貨をBybitへ送金しましょう!

国内取引所(Coincheck)からBybitへ仮想通貨を送金する方法はこちらの記事でまとめています!(別タブで開くのでこの記事と並行して読めます♪)

【初心者向け・図解版】Coincheck(コインチェック)からBybit(バイビット)にBTC(ビットコイン)を送金する方法 ※当ブログでは、投資助言はしておりません。投資の判断は、自己責任でお願いいたします。 みなさんこんにちは! 悩む人 Byb...

Bybitで仮想通貨を購入する方法【スマホ画面編】

Bybitで仮想通貨を購入する方法は

  • 現物取引
  • USDT無期限契約
  • インバース無期限契約
  • インバース型先物

以上の4種類あります。

一番上の「現物取引」以外は、レバレッジ取引になりますので

この記事では「現物取引」についてのみやり方を解説していきます!

筆者

仮想通貨のトレーダーにでもならない限り、基本的にレバレッジ取引は使わないと思いますので、現物取引について絞って解説していきます!

現物取引(スマホアプリ編)

まずは一番よく使うスマホアプリでの購入の仕方を見ていきましょう!

早速、実際の画面で見ていきましょう。

アプリを開いてログインをしたら、画像左の一番下の「取引」をタップします。

そうすると、画像右のような画面になりますので、「現物取引」のタブを表示させます。

次に、購入したい仮想通貨の取引ペアを選択します。

初期設定ではBTC/USDTのペアになっているかと思います。

画像左のように、BTC/USDTと書かれた場所をタップすると

画像右のように検索窓や取引ペアがずらっと出てくるので適宜選択します。

取引したいペアが選択できたら、注文方法の選択をしていきます。

画像左のように、指値注文と書いてある場所をタップして注文方法を選択します。

筆者

BCGゲームのトークンを購入する時は基本的に指値か成行しか使いません!それ以外の注文方法はトレード上級者用の方法なので、最初はあまり気にしなくて大丈夫です!

成行・・・売買を行うときに、値段を指定せずに注文すること。 メリットは、取引が成立しやすいこと、デメリットは、相場によって予想以上に高く買ったり、安く売れてしまうこと。

指値・・・売買の際に値段を指定して注文すること。メリットは、希望の価格で取引ができることで、デメリットは、取引が成立しない場合があること。

それでは成行・指値それぞれについてみていきましょう。

成行注文の場合はボタンをタップしたタイミングでのレートを使用して交換が行われるため

交換元の仮想通貨をいくら分交換するのか入力して、「〇〇(画像の場合はBTC)を買い」をタップします。

指値注文の場合は、まず交換するレート設定していきます。

その後、購入したい仮想通貨(画像の場合だとBTC)をどのくらい購入したいのかを入力していきます。

ここまで入力すると、交換元の仮想通貨(画像の場合だとUSDT)がどのくらい必要なのかが出てきますので、問題がなければ「〇〇(画像の場合はBTC)を買い」をタップします。

しかし、あまりにも現在のレートからかけ離れている時など、自分が設定したレートにならなかった場合は、注文が成立せずに終わってしまう場合もあります。

そのため、ある程度チャートが読める方や、急ぎで交換の必要がない方以外は成行での注文の方が初めは購入しやすいです。

筆者

ちなみに、交換レートに関しては画像の右側にある「オーダーブック」と呼ばれる注文表に記載されているレートをタップすることでも設定ができます!指値で指定する場合はオーダーブックの数値を参考にすることが多いので、入力の手間が省けてとても便利です!

現物取引(PC画面編)

続いてPC版の画面をみていきましょう。

Bybitのホームページから自分のアカウントにログインしたら、画面上部の「現物」というところをクリックして、すぐ下に出てくる「現物取引」をクリックします。

するとこのようなチャートとオーダーブック、注文設定が一つにまとまった画面が出てきます。

初期設定で通貨ペアがBTC/USDTになっていますので、違う通貨ペアで取引をしたい場合は

通貨ペアの左にある通貨シンボルをクリックすると検索窓と様々な通貨ペアが出てきますので、ここから選択をして設定をします。

注文方法はスマホアプリとほぼ同じになっていて、画面右側の「買い」「売り」と書いてある部分の下に小さく「指値」「成行」と書かれているので、注文方法を選択します。

成行注文の場合はほぼスマホアプリと同様で、交換元の通貨(画像の場合はUSDT)の数量を入力して「○○(画像の場合はBTC)を買う」をクリックして購入します。

スマホアプリと若干違うのが、交換元の通貨(画像の場合はUSDT)の数量の指定が、自分が保有している数量の何%という形で指定できるところです。

パーセンテージのバーのところにある○を移動させることで、そのパーセント分の量を指定することができます。

指値注文の場合はスマホアプリ同様、交換レート購入する通貨(画像の場合はBTC)の数量を入力して、「○○(画像の場合はBTC)を買う」をクリックします。

レートの入力に関してもスマホアプリ同様、オーダーブックから指定することもできます!

筆者

スマホもPCも画面に差はあれど、基本的な操作方法は同じです!この辺はだんだん触ってくれば、慣れてきますので、仮想通貨を今後触れていきたいのであれば、ゆっくり慣れていきましょう!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

このブログでは私が現在やっている投資やWEB3.0プロジェクトについて解説していますので、ぜひ情報収集にお役立てください!

ABOUT ME
さくら
26歳・夫と二人暮らし(妊活中)  不労所得に憧れて、ポイ活・投資・副業をコツコツやっているどこにでもいる平凡な会社員です。好きな言葉は、塵も積もれば山となる!