【タイムズ試乗】ライバルはフリード!大人気コンパクトミニバンシエンタを試乗してみた!!

みなさんこんにちは〜

D.C.G.FUN LIFE管理人のはるです(^^)v

この記事では

カーシェアが気になる人
カーシェアが気になる人

カーシェアサービスたくさんあって何使うか決められないんだよね〜

タイムズカーシェア気になってるけど、どんなクルマがあるの?

という方のために

クルマ大好きブロガー
クルマ大好きブロガー

実際にタイムズカーシェアを1年以上利用したはるが車種別に徹底解説!

今回は第四弾として、TOYOTA・シエンタの試乗レポをお届け!!

タイムズ検討中の方や中古でフリードやシエンタを検討している方にも

参考になるようにレビューさせていただきますので

ぜひ最後までご覧ください!

気になる部分は目次から飛べます↓

そもそもタイムズカーシェアってなに?

まずは、タイムズカーシェアの紹介だけサクッとしていきます!

タイムズカーシェアは

もともと駐車場サービスを展開していたTimes

自社の駐車場をステーション(レンタルスポット)にして

15分単位でクルマをレンタルできるサービスを提供しているものです。

お値段はクルマのクラスによって異なり

15分当たり、220〜440円

で利用できるため

短時間からの利用にとてもおすすめのサービスです!

もともと駐車場をたくさん運営しているTimesなだけあって

ステーションの数が本当に豊富で

車種も、初心者が運転しやすいモデルから

ミニバンのような大人数利用もできるモデルまで

幅広く取り扱っています。

最新の超人気車種とまではいかないのがやや残念なところですが

日常使いにはとっても便利なサービスで

わたくしはるも、すでに一年以上利用させていただいております!

もっと詳しく知りたい!という方は

こちらの記事で詳しくご紹介してますのでぜひみて見てください!

試乗編第四弾!主旨を説明!!

そして今回は

タイムズ試乗編第四弾をお届けしたいと思います!

今回から見られる方もいらっしゃると思いますので

タイムズ試乗の主旨について説明して行きたいと思います。

今回で第四弾を迎えるはるのタイムズ試乗では

タイムズカーシェアの使い方をご紹介しながら

その中でもどんな車種があるの?

どれが一番使いやすいの?

というポイントで

はるの独断と偏見でタイムズの車種ラインナップから

一番乗りやすい車を見つけよう!

という主旨で行っています。

第一弾はHONDA・FIT編第二弾はSUZUKI・SOLIO編第三弾はTOYOTA・YARIS

をお届けしましたので

気になる方はぜひこちらからご覧ください!

そして第四弾となる今回は

コンパクトミニバンという新たな需要を切り開いたフリードとよく比較される

TOYOTA・シエンタをご紹介!!

なんと5ナンバーサイズでありながら

巧みなレイアウトで三列シート7人乗りの空間を作りだした

数少ないコンパクトミニバンという種類の内の一つで

発売当初からとても人気のあるファミリーカーになります!

一般的に車というと想像するのがコンパクトカーの様なサイズ感のものや

TOYOTAのプリウスの様なものが一家に一台あるようなイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが

実は5人乗り時には荷室を広く使うことができ

3列目使用時はミニバンの様な客室空間を作り出せる

とても使い勝手の良いコンパクトミニバンはファミリーカーとして人気が高いです!

また、近年の車中泊ブームもあり、3列目と2列目を格納すれば大人が寝れるスペースも広々取れるため

あえて3列目をつけない2列シート仕様車も販売されるなど

多種多様なニーズに一台で応えることができる

まさにちょうどいいサイズの車なのです!

また、販売価格もコンパクトカーに毛が生えたような価格帯からグレードがあり

ハイブリッド仕様車も用意されているので

コンパクトカーだと小さすぎて実用性に欠けてしまうな〜

と感じている人にはとっても経済的な車になるでしょう!!

ただ私は全く感じないのですが

エクステリアが特徴的らしく、好き嫌いが分かれるデザインだとよく評価されているのをみるので

ライバル車のHONDA・フリードを選ぶ人も多いのだとか…

とはいえ、この価格帯で7人乗りを実現しているのは本当にすごいですよね。

大家族の足としても大いに貢献してくれそうですね!

車両情報はこのへんで!いざ試乗へ参りましょう!!

いざ、試乗へ!

今回試乗したシエンタはこちらの車両!

まずはエクステリア(外装)からみていきましょう!

エクステリアはどんな感じ??

ボディーカラーはブルーですね!

個人的にシエンタのイメージはイエローのボディカラーが印象的だったのですが

ブルーも結構いいですね!

フロントマスクは独特な顔つきでフロントを見ただけで

あ、シエンタだ!と気づくほど特徴的な顔つきをしています。

フォグランプはなく、ヘッドライト部分に灯火類がまとまっています。

サイドはこんな感じ。

進行方向左側のスライドドアのみパワースライドドアの設定があり

運転席から開閉の操作ができるようになっていました。

おそらくこれはオプションで右側のスライドドアにもパワースライドドアを設定できると思います。

手動でスライドドアを開けるのも全く問題ないのですが

思っていたよりドアが重く感じました。

お子さんがいる家庭などはパワースライドドアの設定をした方が使い勝手はいいでしょう!

ピラー部分やスライドドアの下部についているブラックの部分は

ピアノブラックの塗装はありませんでした。

まあクラス相応ですかね。

リヤ部分をうまく撮影できずとても画質が悪いですが

ミニバンというだけあって開口部がとても大きいですね。

画像だと見えないのですが、シエンタの特徴として

車種名がアルファベットでトヨタマークの下に「SIENTA」と彫ってあります。

好みが分かれそうですが、個人的にはシエンタらしい!と言えるいい部分ではないかなと思います!

リアの灯火類もフロント同様左右それぞれに固まっている

少し古い世代のデザインですね。

リアゲートのガラス部分は垂直で面積も大きいので後方の視認性はめちゃくちゃ良さそうですね!

それでは続いて内装編へ!

内装編:2列目・3列目シートの質感や使い勝手は??

内装はベージュの様な色味でした!!

2列目シート

2列目シートが前後にスライドして3列目シートに乗り込む方式ですね。

7人乗りタイプなので2列目と3列目のウォークスルーはできません。

2列目のシートをどこまで前にできるかで3列目の広さはだいぶ変わりますが

快適!というほどは広くはないですね…

3列目のリクライニングを倒せば、少し楽になるので

お子様や女性の方であれば長時間でもなんとか乗れるかもしれませんね!

シートはもちろんファブリックですが、色味が結構いいですね!

安っぽく感じないです!

クッション性も結構あって、長時間乗っていてもあまり疲れなさそうでした!

ただ、2列目のシートは5:5の分割可倒式になってしまっているので

真ん中の席は半分にぱっかり別れているのでだいぶ座りごごちが悪そうでした。

内装編:運転席周りの質感は??

それでは続いて運転席周り!

運転席全景はこんな感じ。

窮屈感はないですが、さすがに5ナンバーサイズなだけあって

シフトやエアコンなどの操作系が人まとまりになっていて

運転席から全てのボタン類を操作するのは難しそうなレイアウトになってしまっていますね。

ハンドル部分にはあまりスイッチはなく

インパネ部分にあるインフォメーションディスプレイの

操作スイッチがハンドル右側についているだけとなっています。

インパネはこんな感じ。

タコメーター、インフォメーションディスプレイ、速度計がついていて

インフォメーションディスプレイには横滑り防止機能の作動状況や

燃費、走行距離、速度のデジタル表示など

必要十分な情報は確認できます。

ハイブリッドモデルであれば、このディスプレイでバッテリー残量や

エンジンとバッテリーどっちを使っているかのリアルタイム表示などもできると思います。

運転席からの視認性はまずまずといったところですね。

ミニバンタイプですが目線の高さが割と低いので、めちゃくちゃ見やすい!

ということはなくサイド部分のピラーで少し死角ができてしまうので

前方の確認などで少し身を乗り出したりすることも多々ありました。

ハンドル横にはエンジンスイッチとオートライト機能、車線逸脱防止機能などの安全装備関係のスイッチと

ドリンクホルダーが置かれています。

この位置にドリンクホルダーがあるのであればエンジンスイッチ下のボタン類は

ハンドル部分に設置しても良いのではないかなと若干思いますよね…

運転席中央にはシフトレバーとエアコンスイッチ類がまとまっています。

シフトは思ったよりいい高さにあって使いやすかったです。

エアコンスイッチはシンプルな3連式のダイヤルスイッチでしたが

やはり運転手側からは操作がしずらかったです。

エアコンスイッチ横には回転式の袋をかけられるフックがついていました。

地味に便利で社内のゴミをまとめる時なんかに使えそうですね!

続いて助手席周り。

助手席側にもドリンクホルダーが一つついていて

その横にはティッシュボックスくらいは入りそうな収納スペースがありました。

ちょっとした収納ですがこれは使い勝手が良さそうです!

そしてその上にも開く収納があり

開けるとこんな感じ。

開けてみると形が微妙なので入れるものに困りそうではありますが

ないよりはマシですね笑

グローブボックスはこんな感じで、意外とものが入りそうですね!

やはりさすがファミリーカーというだけあって

収納やゴミ袋フックなど、ファミリー用途にこだわった内装になっていますね!

その分価格も手頃で、家族の足にピッタリな一台ということがわかりました!!

ドライブフィール編:価格相応?走りはどんな感じ??

出所:トヨタ公式HP

さてさて、いよいよ走りに話題を移して行きましょう!

シエンタは、7人乗りが可能ないわゆるコンパクトミニバンと呼ばれる車両ですが

その絶妙なサイズ感は、燃費の良さにもつながっています。

上画像にある通り、ハイブリッド車ではJC08モードで28km/Lを超え

ガソリン車でも20km/Lという高燃費を実現しています。

これはおそらく、アルファードなどのフルサイズミニバンに比べ車両重量が軽量であるからというのも大きく関係しているところでしょう。

燃費一つとってもやはりファミリーに嬉しい設計なのがわかりますよね(^^)v

実際走ってみた感想としては、

「全くクセがない走り心地」

という印象でした。

アクセルの反応もスポーツカーのように速いわけではないですが違和感なく伸びていく感じがあり、

ブレーキも効きすぎるということはないですがしっかり止まってくれる感じでした。

車好きの私としては若干物足りないものはありますが

一般的に日常の足として使う分には7人乗りというユーティリティーの高さもあり

とても使いやすい車だと思います。

もちろんアルファードなどの高級ミニバンなどは走りもいいのかもしれませんが

車が好きで所持するというわけではなく、

日常的に必要だから車を持つという方も多くいらっしゃると思うので

そういった層には間違いなくヒットする車両だと感じました!

まとめ:ファミリー層に自信を持っておすすめできる一台

みなさんいかがだったでしょうか。

乗る前からある程度はわかっていましたが

思っていた以上の

ユーテリティの高さコスパの良さ

が実感できた試乗になりました。

実際に購入を検討をしたいという方はもちろん

タイムズカーシェアを初めて使う人や、免許取り立てで運転に自信がないよ…

という方々にも激推しできるレベルの車ですので

気になった方はぜひ一度乗られてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました