仮想通貨

【スマホ操作図解】手数料無料で速い送金方法!GMOコインを使ってリップルをバイナンスに送金!

※当ブログでは、投資助言はしておりません。投資の判断は、自己責任でお願いいたします。

みなさんこんにちは!

仮想通貨取引所を利用していると、気づかないうちにたくさん手数料を取られてしまいますよね!

悩む人

なるべく手数料を抑えて送金したい・・・

本日は、そんな方に向けて、手数料無料!かつ送金スピードが速い

【GMOコイン】で、XRP(リップル)をBinance(バイナンス)へ送金する方法を

図解をしながら説明していこうと思います!

この記事でわかること

・GMOコインの概要

・GMOコインで仮想通貨XRP(リップル)を購入する方法

・XRP(リップル)をバイナンスに送金する方法

GMOコインの公式サイトはこちら

事前準備

国内取引所GMOコインの口座開設

・Binance(バイナンス)の口座開設

まず、事前準備として、それぞれの口座開設は行っておきましょう!

まだの方は、リンクを飛んで頂きますと、口座開設の図解説明記事になりますので、ご参照ください!

筆者

GMOコインは、最短10分で始められるので、すぐ始めたい方にもおすすめです!

GMOコインとは

✔️国内最多銘柄を取扱う

✔️即時入金・送金手数料など各種手数料全てが無料!

✔️東証プライム上場「GMOインターネットグループ」の子会社で安心!

※日本円大口出金手数料を除く

詳しいことは、下記記事で述べておりますので、ご覧ください!

【GMOコイン】の最大の特徴は「手数料が抑えられる」「国内最多銘柄」ですね!

https://www.kumawobrog.com/【初心者向け・図解版】とにかく手数料が安い仮/

GMOコインに登録する

Binance(バイナンス)とは

Binance(バイナンス)は、2017年7月に設立されて暗号資産取引所です。

✔️取引通貨300以上

✔️取引高世界トップ・ユーザー数世界トップレベル

✔️日本語対応

✔️手数料が安い

筆者

国内取引所と比べると、規模の大きさが一目瞭然ですよね!

ただし、実は海外取引所である「Binance」は、日本円の入金ができません。

(厳密にいうとクレジットカードでの入金はできますが、①手数料が莫大、②取引できる通貨も限定的であるためおすすめしません。)

入金したい場合は、国内取引所(CoincheckやGMOコインなど)からBTCやETHなどの仮想通貨を送金する必要があります。

【初心者向け・図解版】Binanceでの仮想通貨(BNB)の購入方法!スマホアプリ編!! ※当ブログでは、投資助言はしておりません。投資の判断は、自己責任でお願いいたします。 みなさんこんにちは! 悩む人 Bin...

GMOコインで、XRP(リップル)を購入

筆者

すでにXRPをお持ちの方は読み飛ばしてください!

XRPを購入する方法は、他の取引所同様「販売所」「取引所」の2種類方法があります。

私は、手数料を抑えられる「取引所」を使用して購入していきます!

違いを詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください↓

【初心者向け・図解版】Coincheckでの仮想通貨(BTC)の購入方法!販売所・取引所ともに解説しています! ※当ブログでは、投資助言はしておりません。投資の判断は、自己責任でお願いいたします。 悩める人 初めて仮想通貨買うから不安・・・...

それでは、XRPを取引所で購入していきましょう!

まずは、アプリを開いて「取引所ー現物」「XRP」を選択します。

すると、取引板が表示されるので、右上の方の「注文」を選択します。

注文画面に移りましたら、「指値/逆指値」で注文します。

上の画像の通りに、ご自身が買いたい量やレートを一つずつ入力して、「確認画面へ」に進みます。

確認で表示される内容でよければ、「注文確定」を選択します。

指値注文なので、注文が成立するのを待つだけです。

筆者

今の価格とかけ離れた価格を指値で入力してしまうと、取引が成立しなくなるので、そこだけご注意ください!

成行・・・売買を行うときに、値段を指定せずに注文すること。 メリットは、取引が成立しやすいこと、デメリットは、相場によって予想以上に高く買ったり、安く売れてしまうこと。

指値・・・売買の際に値段を指定して注文すること。メリットは、希望の価格で取引ができることで、デメリットは、取引が成立しない場合があること。

GMOコインからBinanceへXRP(リップル)を送金する方法

筆者

リップル送金は、宛先タグとか間違えないか不安になりますよね!手順を示してあるので、一つずつやっていきましょう!

手順1:Binanceの入金アドレスをコピーする

まずは、入金アドレスを用意しましょう。

Binance(バイナンス)にログインをします。

「ウォレット」「両替」の画面で、今回送金する「XRP」を検索します。

検索結果の「XRP」の画面に移って、下の方の「入金」をクリックします。

筆者

似たような通貨もありますので、必ず自分の送りたい通貨かしっかり確認しましょう。

入金をクリックしたら

ネットワークを「Ripple」を選択すると、QRコードとアドレスが表示されます。

「アドレス」「宛先タグ」をそれぞれ貼り付けるときに

すぐ横のマークをクリックして、コピーします!

筆者

1台のスマホアプリでやる場合は、QRコードで読み込めないので、コピー&ペーストがおすすめです!ちなみにGMOコインにはQRコード読み込みの機能がないので、いずれにしろ、コピー&ペーストでやることになるかと思います。

入金アドレスは、必ずコピー&ペーストで入力しましょう!

一文字でも間違えてしまうと、送った仮想通貨は永遠に行方不明になります。

手順2:Binanceの入金アドレスを追加する

次に、GMOコインに先ほど表示させた、Binance(バイナンス)の入金アドレスを追加しましょう!

入金アドレスは、一度追加してしまえば、次回以降選択できるようになります。

なので、この作業は1回のみです!

きちんと正しいアドレスを登録しましょう。

スマホアプリを開いたら

「ホーム」「預入/送付」を選択すると、上記画像左の暗号資産預入・送付の画面になります。

そしたら、「送付」画面で、「リップル(XRP)」「新しい宛先を追加する」を選択します。

そうすると、宛先情報登録の画面が出てくるので、上記画像を参考に選択しましょう。

宛先情報の登録画面では、

「宛先名称」に「バイナンスリップル」などの自分がわかりやすいものを入力しましょう。

「リップルアドレス」は先ほど表示させたバイナンス画面のアドレスをコピペします。

「宛先タグ」は先ほど表示させたバイナンス画面の「XRP Tag」をコピペします。

「送付先の名称」は「その他」で「バイナンス」と入力します。(ここも自分のわかりやすいものでOK)

最後に確認して、「登録する」を選択します。

ここまで完了すると、下記のようなメールが届きます。

メール内の確認URLをして、認証しましょう。

ここまでやらないと、宛先追加完了にならないので、最後までやりましょう!

リンクの有効期限は10分です!

これで、宛先追加完了です。

手順3:BTCを送金

宛先は追加してあるので、追加した宛先を選択して、

送金したいXRPの量を入力して、送金していきましょう。

送金にあたっては、SMSで2段階認証コードも必要なので、画面に沿って手続きしていきましょう!

筆者

これで、送金完了です!XRPは送金スピードが速いので、1分足らず反映されます!

最後に:まとめ

これでXRPBinance(バイナンス)に送金できます。

BCGゲームに興味ある方は、Binance(バイナンス)を使用することも多いので、

手数料を安く抑えられると嬉しいですよね!

しかもXRPの送金スピードが速く、大体1分以内に送金完了しますので、おすすめです!

GMOコインの公式サイトはこちら

ABOUT ME
さくら
26歳・夫と二人暮らし(妊活中)  不労所得に憧れて、ポイ活・投資・副業をコツコツやっているどこにでもいる平凡な会社員です。好きな言葉は、塵も積もれば山となる!