【あなたは大丈夫??】Aliexpress利用者必見!アリエクで失敗したお話

どうもみなさんこんにちは〜こんばんは〜

ネットショッピング大好き

凡人サラリーマンのくまをです^ ^

この記事では

Aliexpress使ってみたいんだけど使い方がよくわからない

Aliexrpessで商品トラブルがあった時の対処法を知っておきたい

という方のために

Aliexpress初心者必見!失敗しないための対策!!

Aliexpressでのまさかに備える!トラブル解決法!!

をご紹介します。

Aliexpressって何?

この記事を読んでいる方の中には

Aliexpressという名前は知っていても

実際はどんなものかよくわかっていない

という方もいらっしゃると思います。

そもそもAliexpressとは

中国の大企業アリババグループが運営する

ECサイト(Amazonのようなサイト)のことです。

中国企業が運営するサイトですが

世界中の人がものを売ったり買ったりできるようになっています。

出品者は主に中国の方で

中国ならではの激安商品や

一風変わった商品が数多く出品されています。

しかしそんなAliexpressでは

ブランド品や電子機器の偽造品が大量に出回ってしまっています。

個人単位で出品できるのでこれは仕方のないことなのですが

有名なメーカーの商品や洋服のブランド品などは

ほぼ全て偽造品であることが多いです。

これらの商品を購入しないように気をつければ

とてもユニークで安い商品の宝庫なので面白いのですが

日本で普通に使えるアマゾンや楽天などのECサイトの方が

安心して使えるのも確かです。

また、基本的に中国から輸送されてくることが多いので

注文してから到着するまで2〜3週間かかることが多いです。

これらのデメリットを許容し

うまく活用できればとてもいいショッピングツールだと思います。

詳しくは前記事でもご紹介していますので興味があればこちらからどうぞ!

くまをの失敗談から学ぶ、初心者の陥りがちなミスを紹介

それでは今回のメインテーマである

私くまをの失敗談をお話しようと思います。

私は普段Bluetoothのワイヤレスイヤホンを使っているのですが

そのイヤホンの片耳が壊れてしまい

片方の耳で聞いていました。

そんな中ずっと新しいイヤホンが欲しかったのですが

Aliexpressでたまたま検索すると

有名ブランドのめちゃくちゃ高いイヤホンが

半額以下の値段でたくさん売っていることに気がつき

これで今まで手が届かなかった高級イヤホンに手が届く!

と大興奮しました。

しかし、あまりの安さにこれは本物なのか?

という疑問が湧いてきました。

Aliexpressでは偽造品が横行していると聞くし

安易に手を出すと痛い目を見ることになるとわかっていたので

一度調べてみることにしました。

すると予想通り偽物に注意するようにとたくさんのサイトで書かれていました。

しかし、その時私はどこかに本物は売っているはずだと思い

諦めずにAliexpressの商品を検索し続けてしまいました。

結果、SAMSUNGのGalaxy Buds Live という商品を購入してしまいました。

この商品を売っているページではサムスンのロゴをぼかして写真を載せていて

偽物ではないが、商標の関係で写真に出せないのだと説明が在りました。

見た目が本物っぽかったのと

出品者の評価が高くこの商品も30個以上販売されているものだったので

偽物覚悟でとりあえず注文してしまいました。

偽物だったら相手を事務局に訴えて返金してもらおうと

安易に考えてもいました。

無事注文が終わり商品を発送したと連絡が在りました。

この時もう少し出品者の発送が遅ければ思いとどまってキャンセルをしていたかもしれません。

しかしその考えが浮かぶ前にすぐ発送されてしまったので

日に日に注文したことを後悔してきました。

Aliexpressでは発送が早くても国際便になるので

到着までに相当な時間がかかります。

その長い待ち時間の間、早く商品が来ないかなというドキドキ感と同時に

偽物だったらどうしよう、もう少し我慢すればよかった…

と天国と地獄を行ったり来たりするような気持ちで過ごしていました。

注文してから二週間が経った頃、ようやく商品が届きました。

どうやら、パッケージの感じからは本物のような気がしました。

しかし、この商品はスマホのアプリとつながることで

ノイズキャンセリングやイコライザの調整ができる仕様だったので

早速アプリをダウンロードして繋げてみることに

すると、何度やってもアプリとつなげることが出来ませんでした。

おまけに、スマホのBluetoothの画面でみることができる届いた商品の名称が

公式ページにあるものと異なるものだったのです。

これは偽物ではないか!と焦り、すぐに紛争を開始しました。

これは偽造品です。全額返金してほしい。

とメッセージを送ると出品者から

これは間違いなく本物だ。なぜ偽物だと思うのですか?気に入らなければ返品出来ます。

とメッセージがきました。

そこまで本物と言われると、確かに証明する手立てはないなと思い

商品の出品ページを見直してみると

これは本物ですが中国向けに製造された中国の正規品です。

アプリには繋がらないので注意してください。

と記載があることに気づきました。

そんなこと本物でもあり得るのか?と思い調べてみると

同じく中国で購入したこの商品がアプリで認識せず

私と全く同じ名称でスマホの画面に出てきていたので

これは本物だけど、中国用に作られているので

日本向けに作られているスマホとはうまく連携出来ないということがわかりました。

いずれにしろ、求めてた商品とは違うものだったので

商品をなぜ偽物だと思ったのかを説明し、返品するから返金してほしい

と伝えると応じてくれました。

評価も高く対応も早い出品者の方だったので

本当に本物だったのかもしれませんが

使っている時にもしかしたら偽物かも…

と思いながら使いたくなかったので

大人しく返品することにしました。

返送料は販売者の負担と決められているので

これは一種の授業料だと思って心に深く刻みました。

もう二度とこういう偽物があるかもしれないものは

Aliexpressでは買わないと誓いました。

商品に不備があった時の対処法

次に、こういった商品を購入してしまった時の対処法をご紹介します。

先程の文中にもありましたが

問題が起きた時は

  • セラー(出品者)に直接連絡する
  • 紛争を開始する(事務局を仲介させる)

という方法を取ることが出来ます。

私はセラーにはぐらかされるのが怖かったのでいきなり紛争を開始してしましましたが

偽造品とかではなく、不良品が届いたなどの理由で交渉する際は

直接セラーに問い合わせをしたほうが穏便に済むかもしれません。

紛争を開始すると

このように紛争が終わるまで処理中の紛争というところから

相手の反応とこちらの要求を確認する画面に映ることが出来ます。

もちろん紛争を開始してからでもセラーに連絡することも出来ます。

サーラーに連絡しますというところをタップすると

このようなメッセージのやり取りができる画面になります。

ここでは相手は外国人なので基本的に英語で対応します。

英語は難しく考える必要はなく、端的にわかりやすく正確に伝わればいいので

丁寧さや難しい文法は必要ありません。

ただし、最低限の礼儀として最後にThank youくらいは入れておきましょう。

対応してくれている相手への感謝は忘れずに行いましょう。

相手との交渉がまとまればあとはこちらからの返送作業と

事務局からの返金対応を待つことになります。

ここでの返送作業が初めてで全くわからなかったので

また返送作業については別記事でご紹介します。

まとめ:ブランド品はダメ・ゼッタイ

いかがだったでしょうか。

やはり安いものには何かしら理由がありますね。

みなさんは安さに囚われず

本当に自分のほしいと思ったものには

正規のお金を支払って手に入れるようにしましょう。

そのほうが心が穏やかに

安心して楽しむことが出来ます。

今回のことからも

Aliexpressでは

ブランド品を安く買うことは絶対に出来ないと考え

ブランドなどがない、本当にいいものにだけ

お金を使うようにしましょう。

せっかくの楽しい買い物で後悔したくないですからね( ;∀;)

最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました